夏休みに入ったばかりの7月23日、「第2回 視点を変える大人の時間」を実施しました。

ORIENTARHYTHM(オリエンタリズム)のサカクラカツミ さんをお招きし、「コツを掴んで子育てをするとは?」を保護者の方と考える時間を持ちました。

一緒に参加した子供達は、同じくORIENTARHYTHM(オリエンタリズム)の岩城詠子さん、宮本真実さんにヒップホップを習いました。子供達は、どのように新しいことを学んでいくのでしょうか。

子供達が夢中になれることを応援することは、簡単なようで難しい。私たちは、子供達に期待するがゆえにプレッシャーを与えていないでしょうか。興味があることは、次々と変わっていってしまうかもしれません。例えそうであっても、そのときに本当に夢中になれるものがあることは幸せなことなのかもしれません。