DO-IT Japan

2007-

DO-IT(Diversity, Opportunities, Internetworking and Technology) Japan、障害や病気のある児童生徒・学生の高等教育進学や就労への移行支援を通じ、社会で活躍する人材の育成を目指しています。

テクノロジー活用を主軸に、セルフ・アドボカシー、自立と自己決定などをテーマとして、年間を通じて活動しています。障害のある児童生徒・学生との協働、産学連携・国際連携によるICT活用など、インクルーシブ教育システムに関する研究実践の拠点となっています。

主催:DO-IT Japan・東京大学先端科学技術研究センター
共催:ソフトバンク株式会社、日本マイクロソフト株式会社
後援:厚生労働省、文部科学省

WEBサイト:https://doit-japan.org/

©︎2019 Nakamura Laboratory