NEWS

メディア「福島民友」2022年9月30日付 「不登校の小中学生支援 来月、体験プログラム」にて、10月に実施予定の福島県内の不登校の小中学生を対象にしたプログラムが紹介されました。

メディア書籍「伝説の授業採集」(宣伝会議刊2022年9月5日発行)にて、中邑賢龍シニアリサーチフェローの対談「『学び』の場は、いつも自分の隣にある」が掲載されました。

メディア「読売新聞」オンライン2022年9月4日付「整理整頓できず飽きっぽい・欠点多いが成功できた…ニトリ会長、赤裸々に半生語る」にて、「LEARN with NITORI @山口県」の一環で実施したLEARN教育講演「新たな時代の人づくり講演会」が紹介されました。

NEWS一覧

産学官連携

継続中

これまでの連携

  • 公益財団法人日本財団 2014~2021年
    「異才発掘プロジェクト(ROCKET)」

  • 学習・生活・コミュニケーションに困難がある人のための相談室 2019〜2021年
    「CO+ラボ」

  • 在宅療養ネットワーク 2020~2021年
    「重度障害児・者のコミュニケーション技術の開発および指導」

  • 東京都港区 2020~2021年
    「学びの達人プロジェクト」登録フォームは https://minato-manabi.com/ へ

  • 東京都世田谷区 2020~2021年
    「超短時間雇用による障害者等の就労機会創出事業」

  • 株式会社みずほフィナンシャルグループ 2020~2021年
    「DO-IT Japan」

  • 群馬県館林市 2018~2021年
    「館林ROCKETプロジェクト」

  • 兵庫県神戸市 2017~2021年
    「障害者の就労支援に関する調査研究」

  • 神奈川県川崎市 2016~2021年
    「短時間雇用創出プロジェクトに関わる調査分析」

  • ソフトバンク株式会社 2016~2021年
    「ショートタイムワーク制度」

  • ソフトバンク株式会社 2007~2021年
    「DO-IT Japan」

  • 日本マイクロソフト株式会社 2007~2021年
    「DO-IT Japan」

  • 東京都港区 2021年
    「障害者の超短時間就労促進支援業務委託」

  • 東京都渋谷区 2021年
    「超短時間雇用運営指導業務委託」

  • 岐阜県岐阜市 2021年
    「岐阜市における超短時間雇用創出スキームの構築」

  • 広島県教育委員会 2019〜2020年
    「異才発掘プロジェクト東大ROCKET in 広島」

  • 未来を考える教育プログラム  2020年
    「人間中心から自然中心の学び・暮らし・働き」

  • 白老町 2020年
    「森林が持つ多面的機能の理解促進及び普及啓発に向けた事業の提案および指導」

  • 経済産業省 2019年
    「学びと社会の連携促進事業『「未来の教室」(学びの場)創出事業』」

  • 経済産業省 2018年
    「未来の教室」創出を目的とした実証事業:アダプティブ×アクティブな学習システム構築と社会実装に関わるプロジェクト」

  • 日本電気株式会社 2018年
    「歩行姿勢測定システムを利用した子ども及び保護者・指導者の心身の健康促進に関する研究」

  • 富士通株式会社 2017年
    「ダイバーシティを実現する働き方の研究」

  • 富士通株式会社 2016年
    「学習障害に対するICT支援」

  • 株式会社博報堂 ユニバーサルデザイン 2014〜2015年
    「先端デザイン研究」

  • 日産自動車株式会社 2014年
    「自動化されるクルマと人の新しいコミュニケーションインターフェースに関する研究」

  • シャープ株式会社 2014年
    「シャープが開発した小型ロボット用の自然対話システムの検証」

  • 富士通株式会社 2007~2018年
    「DO-IT Japan」

※2022年以降のプロジェクトの状況については「社会包摂システム分野」にてご確認ください